メモレコ準備!【iPad】の選び方

メモレコ準備
<スポンサーリンク>

「メモレコ」ってものを初めて見てみたけど、面白そう!ちょこちょこっとなら絵を描くの好きだし、これってこれから流行るんじゃない?

早速やってみたいけど、まず買わなくちゃいけないのはiPad。でもどれを買ったらいいのか分からない!




こういった疑問に答えていきます。

記事のテーマ:【完全初心者向け】iPadの選び方



iPadも購入にあたり、第〇世代だとか、Proだとか、Airだとか、miniだとか種類があってどれを選んだらいいのか分かりませんよね

ということで、まずは、iPadの種類について1つずつ解説していきます。


4種類の中から、【モデル】を選ぶ

iPad Pro 11インチとiPad Pro 12.9インチ


iPadは全部で4種類のモデルがあります。これから初めて買うという方がまずぶつかるのが、各モデル名として表記されている「第〇世代」。「世代ってなんぞや?」という感じですが、「そのモデルの中で何番目に発売されたのか」を表しているだけなので何も難しいことはありません。(私は、何のことやらさっぱりで一人で焦ってました)


iPadは、その機能や特長により4種類に分けられます。

【iPad】・・・2010年に初めて発売されたスタンダードなiPadモデル。
【iPad mini】・・・携帯に最適7.9インチの約300gのサイズが最大の魅力。
【iPad Pro】・・・至上最高モデル。M1チップ搭載&5G対応の抜群のパフォーマンス。
【iPad Air】・・・iPad以上、iPad Pro未満!重さも500g未満とまさにAir。


それぞれのモデルには、それぞれのメリット・デメリットがありますので、どのモデルが自分に合っているのか選んでいきましょう。

【iPad】

写真はイメージです。

・最新4モデルの中で一番安いのがこの【iPad】
・iPadにあまり多くと求めない&まずは気軽にiPad使ってみたい初心者向け。
iPad第8世代は、Apple Pencil(第1世代)に対応しているので、お絵かきもバッチリ。
Apple Pencilとは・・・Apple社から発売されているスタイラスペン。【第1世代】【第2世代】がある
▼参考:Apple公式サイト


Aplpe Pencil【第1世代】対応モデル

  • iPad(第6世代、第7世代、第8世代)
  • iPad Air(第3世代)
  • iPad mini(第5世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第1世代と第2世代)
  • 10.5インチiPad Pro
  • 9.7インチiPad Pro

Aplpe Pencil【第2世代】対応モデル

  • 12.9インチiPad Pro(第3世代、第4世代、第5世代)
  • 11インチiPad Pro(第1世代、第2世代、第3世代)
  • iPad Air(第4世代)

全てのiPadで、Aplpe Pencilが使えるわけではない

【iPad mini】

7.9インチ(約20.3cm×13.4cm)の携帯できる便利さが売り。
・片手で持てるこのサイズ感は、通勤中の読書に勤しむワーカーたちに圧倒的人気を誇る。
・ただし、メモレコに必須なお絵かきアプリ『Procreate(プロクリエイト)』を使うには、画面は大きい方が描きやすいそう。【mini】で描けないわけではない。

最新 iPad mini Wi-Fi 64GB – シルバー

【iPad Pro】

iPad Pro 12.9 inch (2018)

・プロ仕様の機能の高さで、動画編集もデジタルイラストの作成もバッチリ。
・5G対応なので、仕事の効率を求めるのであれば、アップロードもダウンロードもサクサクっといくことでしょう!
・新しいモノ好きには、文句なしです。
・趣味でメモレコを始めたいというだけなのであれば、他のモデルでもいいのかなというのが個人的な意見です。

2020 Apple iPad Pro (11インチ, Wi-Fi, 128GB) – スペースグレイ (第2世代) 2020 Apple iPad Pro (12.9インチ, Wi-Fi, 128GB) – スペースグレイ (第4世代)


【iPad Air】

iPad Air 第4世代

・音楽・映画・動画・アプリなどのダウンロードを多くする人向け。
【iPad Pro】はプロ仕様なので、仕事で使うわけでないのであれば、この【iPad Air】で充分。
・メモレコ用に購入を考えていれるのであれば、【iPad【iPad Air】の二択になるかと思いますが、金額がかなり異なりますので、お財布と相談してください。

最新 Apple iPad Air (10.9インチ, Wi-Fi, 64GB) – スペースグレイ (第4世代)

▼▼2021年現在の最新iPadモデルはこちら▼▼

【iPad】・・・第8世代
【iPad mini】・・・第5世代
【iPad Pro】・・・12.9インチ 第5世代・11インチ 第3世代
【iPad Air】・・・第4世代

【容量】を選ぶ


・【容量】について、動画・映画、電子書籍、アプリなどたくさんダウンロードする場合は、【容量】が大きいものを選ぶ方が無難ですね。

一度【容量】を決めると、後々増設することはできないため、アプリなどを削除することによって空き容量を作るしか術がありません

ストレージはギガバイト(GB)単位で示されます。このギガバイトの数字が大きいほど、アプリ、音楽、映画、写真、本など、いろいろなデジタルコンテンツをよりたくさんiPadに保存できます。Apple Musicのようなストリーミングサービスや、iCloudなどのオンラインストレージオプションを主に使用する方には、容量が小さいiPadのほうが向いているかもしれません。ただし、コンテンツのコレクションが大きかったり、映画、ビデオ、音楽をダウンロードしてデバイス上に保存することが多い場合は、より大きな容量のiPadをおすすめします。今後iPadにいろいろなコンテンツを保存していくなら、将来的に必要とする容量は変わってくるかもしれません。

Apple 公式サイトより

【ネット接続形態】を選ぶ


【Wi-Fiモデル】【Wi-Fi+セルラーモデル】の二択です。

【Wi-Fiモデル】・・・Wi-Fi接続のみ。Wi-Fi環境のない所ではインターネットは使用不可。
Wi-Fi+セルラーモデル】・・・SIMカードを購入し、モバイルデータ通信も可。


【Wi-Fi+セルラーモデル】は、ドコモやソフトバンクなどのキャリア契約を伴うため、金額は、iPad mini の場合、【Wi-Fiモデル】よりも16,500円高く、更に毎月の通信費もかかってきます。

私の購入体験談

私は普段はデスクトップユーザーなので、今回のiPad購入はまさにこの『メモレコ』のため

ということで、【iPad Air】あたりを魅力に感じつつも、予算との関係で【iPad】で妥協しました。

何かを始めるとついつい一番スペックのいいものを揃えてしまう質なのですが、金額が数万変わる上、メモレコ用の購入で、絵を描く以外の機能を求めていないので、【iPad】で充分イケそうと思い、この決断に至りました。

何て言いながら、はじめは小さい方が携帯に便利そうだし、【iPad】よりも機能あるからなんて理由で【iPad mini】でポチリしたのです。

その後、お絵かきアプリ『Procreat』のチュートリアル動画を見ていたら、皆さん【iPad mini】使ってない!という重大なことに気付き、急いでキャンセルの連絡を入れたというエピソードがあります。

購入したのは、Apple公式サイト。無料刻印サービス申し込んでいた上に、すでに出荷準備整っている状態だったので、キャンセルできないんだろうと思いつつ、連絡したら快くキャンセルを受けてくれました。さすが、Apple。

【iPad mini】の購入にあたっては、楽天もチェックしており、41,000円で販売されているのを見つけ、ポチリしかけましたが、よくよく商品ページの注意書きを見ると・・・

『※当商品は、海外で利用される方向けへの販売を行っております。該当商品には技適マークが貼付されておりません。日本国内で使用すると電波法違反になるおそれがある場合がございますので予めご了承下さい。』

・・・海外ユーザー向けでした。

海外用だとお値段もこんなに良心的なんですね。もしも、値段が定価より安かったら国内仕様かどうかチェックを忘れずに。

以上、ここまでが私のメモレコ準備!【iPad】を買うでした。
最後までお読みいただきありがとうございました。



いつもコメントありがとうございます♡

  1. ほうみょう より:

    素晴らしい記事です。僕もメモレコを描いていて何を使っているか聞かれたことがありました。次に聞かれた時は、このブログを紹介します!

    • marcarol より:

      ほうみょうさん。コメントありがとうございます。メモレコを始めるにあたり、自分が欲しかった情報を載せてみました。

      この記事がこれからメモレコを始める方のお役に立てるのであればとても嬉しいです。ご活用ください。

タイトルとURLをコピーしました