“Every day may not be good, but there’s something good in every day.”

“Every day may not be good, but there's something good in every day.” 人生について
<スポンサーリンク>

Every day may not be good, but there’s something good in every day.

Alice Morse Earle


人生なんてそんなもの。



ツイてない日もあれば、ラッキーな日もある。



ツイてないからといって、“なんで自分だけが・・・”と不運を嘆いて立ち尽くしてたってどうしようもない。


ツイてる日が続くと嬉しいかもしれないけれど、ツイてる日が続くと、何が幸運なのかを見失う。



だから、ツイてない日はあっていい。



何が幸運なのかを教えてくれるから。



それに・・・



どんなにツイてない日でも、必ずその日のどこかに、いいことはある。



例えば、朝淹れたコーヒーが美味しかったとか。
いつもなら必ず引っかかる踏切に今日は引っかからなかったとか。



駐車場が空いていたとか、友達から連絡がきたとか、今日は晴れているとか。



何事も一長一短。



悪いことのように見てても、ひっくり返すといいところが顔を出す。



だから、物事を見る自分の目を変えるだけで、とたんに世界が変わりだす。



ツイてないと思ったら、ひっくり返すこと。



そして、小さな小さな喜びを見逃さないこと。



いちいち喜ぶこと。感謝すること。




それでも、どうしてもツイてないとしょげてしまうなら、“そんな日もあるさっ!”ってさっさと通り過ぎればいい。




“明日はきっといい日になる”と信じながら。



人生なんてそんなもの。誰の人生もそんなもの。

いつもコメントありがとうございます♡

タイトルとURLをコピーしました