“Eventually, everything connects.” By Charles Eames

人生について
<スポンサーリンク>

Eventually, everything connects.

Charles Eames






「最終的には、全てがつながる」




今、自分が正しく生きようとしていること、自分を誇ろうと努力し続けていること、強くなろうと心身を鍛えていること、人生への向き合い方を勉強していること、読書すること、乗り越えてきた数々の困難とその教訓も、いつか、どこかで、全てがつながる。




ある日、気付くときがくる。




“あ、この日のために自分は今までやってきたんだ”と。




どんな災難や不幸なことであっても、必ず意味があってその人に試練として与えらえるものだと思っている。




一つ例を挙げると、聞き上手で底抜けに優しい私の姉は、鬱を乗り越え、今を生きている。




その苦しい経験があるからこそ、私が落ち込んでいるとき、不安にかられて泣き出してしまいそうなとき、かける言葉を知っている。




それはセラピーのように心に染みわたり、心の傷を静かに癒してくれる。
ビクビク震えている私の小さな心はそんな言葉に優しく包まれ、安心感を覚える。




姉は、鬱を乗り越えたという経験があるからこそ、人の苦しみや痛みを敏感に感じ取り、共感してくれる。




そう考えると、姉は、今の私に手を差し伸べるために、あの鬱を与えられたのかと思ってしまうほど。




だとすると、私がいま経験しているこの一通りの出来事も、いつかどこかで似たような境遇の人に救いの手を差し伸べることができるから、経験しているのかもしれない。




私が得た教訓で、いつか、どこかで誰かの役に立つために。

人生に、無駄はない。




学ぼうと思えば、どんな出来事からも前向きに自分への教訓として吸収することができる。




私がいま努力し続けていることも、いつか、きっとどこかで、全てが結びつき、大きな実となって収穫されるときがくる。




努力し続けることにめげてしまいそうなとき、いつか全てがつながることを思い出し、どんなにその一歩が重くとも、踏み出していこうと思う。




いつもコメントありがとうございます♡

タイトルとURLをコピーしました